2021年11月20日

次はアトミック・ブロンドでしょう


最後はこれでしょうということで、アマゾンプライムで「アトミック・ブロンド」を鑑賞。


ストーリーは正直一回の鑑賞では分かり難い。

初見は映画館で鑑賞したが、ストーリーよりもシャーリーズ・セロンの痛そうな格闘アクションで満腹だった。

今回、2回目でようやく全容が見えてきたけど、この映画はシャーリーズ・セロンのアクションを見る映画として割り切った方がいい。


アトミック・ブロンド(字幕版) - シャーリーズ・セロン, ジェームズ・マカヴォイ, ソフィア・ブテラ, ジョン・グッドマン, トビー・ジョーンズ, カート・ジョンスタッド, デヴィッド・リーチ
アトミック・ブロンド(字幕版) - シャーリーズ・セロン, ジェームズ・マカヴォイ, ソフィア・ブテラ, ジョン・グッドマン, トビー・ジョーンズ, カート・ジョンスタッド, デヴィッド・リーチ


ネタバレによると、シャーリーズ・セロンが二重ならぬ三重スパイだったということらしいが、

まぁそんなことはどうでもいい。


ただただ、痛い。

そんな映画。




posted by Nandemo 50 at 16:56 | 福岡 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: