2016年05月19日

函館から福岡へ戻りました

午前4時半起床。自宅まで戻ってきました。昨日午前8時にホテルをチェックアウトして、博多駅からタクシーで自宅に戻ってきたのは午後8時半。12時間強の移動となりましたが、思えば凄い時代になりました。

今朝の朝活はなし。約1週間ぶりの休養に充てました。新幹線では普通席じゃなかったとはいえ、さすがに腰が重かったので、昨夜のうちから計画的休養としましたが、起床時間はほぼいつも通り…ということでした。朝活なしならもう少しゆっくり起きてもいいんではないかという気もしますが、そこが習慣ということですかね(笑)。

昨日は函館朝市でいか丼を食べました。ご飯の上に細く切ったいか、そして温玉をのせたものです。これに醤油をぶっかけて、朝から豪快にイキました!

IMG_2005.JPG

いかと温玉&醤油が結構いい取り合わせで美味しかったんですけど、あえて言わせて貰えば、もう少しイカが沢山あったらよかったな…と思いました。結構いい値段しますからね。

Facebookで北海道の大学に行ってた後輩から『ラッキーピエロ』を紹介するコメントがあったけど、時間の関係で次回の宿題としました。次は嫁さんを連れていかんでしょうね。

函館を舞台にした映画を見たくて、『そこのみにて光輝く』をiTunesでDLして、帰りの新幹線で見た。物語は切なく、悲しさが漂う映画なんだけど、そこに出てくる函館の街は綺麗ですね。観光客という視点ではわからない課題も多いと聞いていますが、終着駅の函館駅といい、函館山から見た右の海と左の海に挟まれた街並みといい、函館は素敵なところでした。次回は競馬場とちょっと離れた温泉へ行ってみたいですね。

そこのみにて光輝く - 呉美保
[iTunes] そこのみにて光輝く - 呉美保



posted by Nandemo 50 at 08:43 | Comment(0) | サラリーマンを辞めてみて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

退職後、最初の任意継続の健康保険料を納付しました。

サラリーマンを辞めるときのイベントとして大事なのは、健康保険をどうするか?

私の場合、最終年度の収入が微妙に多かったもんですから、国民健康保険の加入よりも健康保険組合の任意継続が得じゃないかという判断で、任意継続の手続きを行いました。そして、先日その振込用紙が送られてきました。二枚?

同じものかと思ったら、よく見ると、10月分と11月分とある。

10月給与の明細では健康保険料は引かれていたはずなんだが、と思って、協会けんぽに電話しました。何かの間違いじゃない?ということで。

そしたら、親切に教えていただきました。

1.健康保険は加入月から支払う必要があること。
2.会社の給料から天引きされていた保険料は、当月分なら返還してもらう必要があるが、会社によっては前月分を徴収するところもあるので、前の会社に問い合わせた方が良い。
3.どっちにしても送られてきた振込用紙2枚は払わなくてはいけない…

ということで、前の会社にメールで問い合わせをしました(メールがあって良かった、電話だったら面倒くさくてやらなかったと思う)。

結論は、前月分として最後の給料から徴収したとのこと。

残念やな〜。こんな残念なことないゎ。

来年の春頃には、妻の扶養に入れてもらうつもりなので…。だけど、健康保険は高いな。



posted by Nandemo 50 at 19:46 | Comment(0) | サラリーマンを辞めてみて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする